すごいすごい こどもはすごい

こどもといっても、中学生たちですが・・・
太鼓を一緒にやっているこどもたちです。
どうしても、「日本太鼓道場」の「流鳴」がやりたい、と
見たこともないのに、勝手にあこがれ、
「う~ん、師匠、教える許可おろしてくれるかなぁ(><)と心配でなかなか
おうかがいをたてることもできず、
勇気をだして聞いてみいたら「やりなさい」といっていただけた日から1ヶ月強。

今週の月曜に、ようやく曲の流れが完成しました。
移動しながら太鼓を打ったり、かなり動きもあるし、
みんなで一つのフレーズを打つ部分は、覚えるのもちょっと大変。
教室では、新人さんは先輩のをお手本に見ながらできるし、
教える方も、その新人さんに集中していればいいから、
「全員初めての集団に、私が教えられるのか?」
とかなり不安。
文化祭でやってはみたいけど。
と、思っていただけに、月曜はかなり感動しました。
しかも、明日の本番を前に、毎日さらにうまくなっていく・・・

正直、大人が1ヶ月で覚えるのを見たことないかもしれないけど、
こどもたちはやってくれました。
後は、明日の本番の成功を祈るのみ。
がんばれ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック