ステップアップ3回目

日曜日は、ベーシッククラスとステップアップクラスのダブル。 3月は、どうしても、「本業」の太鼓が忙しくなってしまうので、がんばってみた。 ベーシックでさえ、すべてのステップを満足にクリアしているわけではないので、 結構大変なのだ。 しかも、一応クリアしているので、のんびり復習をしていると、 ちょっとレベルアップした課題(メトロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルチリンガル リズムアーティスト

マルチリンガル リズムアーティスト。 これが私の目指すところ。夢です。 つまり、いろいろな国の言葉を話し、太鼓などの リズム楽器で遊びながら、人生を楽しむ。 パーカッション大好きなた友達と、曲を作ったり、パーカッションの輪を広げたり… タップで踊りながらのリズムもいいな。 なんだか漠然としているけれど、 明日から、時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステップアップクラス 2回目

難しい! 楽しい! いろんな気持ちの入り混じった1時間20分でした。 内容がベーシッククラスとは比べ物にならないほど難しくなっているので まぁ大変。 そして、前に習ったステップにも磨きをかけないとだめなのがよくわかる。 でも、今回ではまってしまった感ありあり。 どうして私は、熱しやすいのだろう。 しかも冷めないので趣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タップの先生

昨日、友達をタップの体験に連れて行った。 彼女T子さんは、楽しく参加して「難しい」といいながらも 始めることにしたのだけど、 「ダイエットのためにはじめようかな」の一言に、先生がちょっときれた。 「ぼくは、タップを教えたい」と。 なるほど。 その真剣な姿勢にますますヤル気になった私です。 その私は、「タップの自分の音が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪?

一年に一度は引いてしまう風邪。 今年はいつものようにのど、せきと進行しないで おなか、だるさ、というはっきりしない風邪でした。 大好きな太鼓も休んでしまい大ショック。 まだふらつくけれど、 今日はタップ。せっかく友達も体験してみるというので 仕事にもいってきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンハラ語

シンハラ語。 一ヶ月前までは、全く聞いたことも、見たこともない言葉でした。 スリランカに行って、知りました。 スリランカの言葉で、シンハラ人の方が使っています。 文字は、かえるの顔とかおしりとか、りす… と思うようなかわいらしいデザインです。 正直、全くわかりません でも、読めるようになりたいと思ってしまいました。 話し…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

スリランカ

旅行に行って来ました。 行き先は、スリランカ。ヨルダン、イスラエル・・・と思っていたのに大きく目的地変更。 そこでは、ガイドさんにいろいろな話をしてもらい、 世界のいろいろな国からあんまり好かれていないようなわが国日本を ずいぶんと優しい目で見てくれる、あたたかな親日の国、スリランカを感じて帰ってきました。 仏教のこと、スリラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと1年ちょっと

来年の12月24日。勝負の日がやってきます。 クリスマスイブに勝負なんて言ったら、恋?がテーマっぽいのだけど、 私の場合は、和太鼓です。 コンサートがあります。 今まで、過去2回出させてもらいました。でも、2回とも何曲もあるうちの 一曲ずつ。 先日、その太鼓の教室生の忘年会で、 まるで私のことをさすがごとく、先生が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タップ

先週は、乗馬の前、ということでいけなかったタップ。 昨日はしっかり参加してきました。 やっぱり、楽しい。 先生はいつも新しい稽古の仕方を考えてくれていて、 毎回(特に1回開けると)練習内容が微妙に違う… 手拍子を打ちながら基本ステップをしたり、 メトロノームでの拍の取り方を「1拍目」とか「最後の拍」とか、そのたびに違う。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分の人生を振り返ってみる…

自分の歩いてきた道をたどってみたくて、 ちょっとしたオフがいただけた昨日、5歳まで育った町と、 1年半くらいかよった小学校を見てきました。 私が育ったのは、矢切の渡しの近く。東京の金町というところ。 5歳までだから、私にはほとんど記憶ってない。 ところどころのかすかな記憶と、親に聞かされた話しと、残っている写真をつなげて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走った…!!!

昨日は、馬に乗りに行ってきました。 そこは、日本産のお馬さんたちのいる牧場で、友達は、なんと流鏑馬をならっています。 私が行くのは二度目。 流鏑馬の方も誘われたけれど、まだ心の準備というか 「やってみた~い」になっていないので、今回も「外乗」のつもりで行ってきました。 ところが、そこの牧場の友達はそこの牧場の常連さんなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間をあけてしまいました

その間、予想以上の方にのぞいていただいたみたいで、ちょっとびっくりです。 仕事がちょっと忙しく、太鼓のほうも、秋のイベントの総仕上げ、でした。 そうそう、あの安い太鼓は、手元にとどきましたよ。 プロの方に見ていただいたところ、皮を引っ張りなおすのは ちょっと手順がかかりそうだけど、その人も 「欲しい」と言っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラビア語

なんだか、アラビア語に手を出してしまいました。 スペイン語もイタリア語も韓国語も中途半端なのに… というのも、突如、この冬にヨルダンに行こう、という話がもちあがったから。 イスラエルにいってみたい私と、死海に浮かんでみたい友達。 死海はイスラエルにも面している、ということで そこから、イスラエルよりもヨルダンの方がツアーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぞうきんがけ

最近の私のお掃除の味方は、ぞうきん。 子どもの頃、学校で雑巾がけをするのってあまり好きじゃなかったけど、 最近は、ぞうきんに勝るものはない、という感じだ。 といっても、「ぼろタオル」 を使った雑巾だけではなく、特に気に入っているのが、「激落ち」 というシリーズ。 洗剤なしで、結構がんこな汚れも落としてくれる。 皮膚がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月

少しずつ、家の中がきれいになってきました。 10月にピアノの調律をしてもらったのが大きなきっかけになりました。 時間のないなか大慌てでした片付けで、予想以上にきれいになった(ごまかせた?) のがよく、そこから徐々にヤル気モード。 毎日、何かしらのお片づけをしているこのごろ。 特に、換気しないと気分が悪かったりして、今までの自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASAKI先生のライブ

行ってきました。 こじんまりとしたアットホームな感じのライブハウス。 席と席の間の通路にも板が敷いてあって、ここでもタップしてくれるんだ! ってわくわくしながら、開演を待ちました。 始まりは、スクリーンの文字でのあいさつから。 こんにちはー!と問いかけてきたりして笑いの中始まりました。 物語の各章のタイトルをスクリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タップタップ!!!

今週は、なんだか忙しかった・・・ 月曜は熊谷和徳さんのタップのライブ。 火曜は、夜までの仕事。 水曜は、夜にこれから先のイベントの打ち合わせ。 木曜は、太鼓本番+打ち上げ+太鼓の稽古(打ち上げを途中で抜けてまで稽古にいくって・・・) 金曜はタップ、でした。 そして、土曜の今日は、友達のお芝居。 明日は、タップの先生のライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいすごい こどもはすごい

こどもといっても、中学生たちですが・・・ 太鼓を一緒にやっているこどもたちです。 どうしても、「日本太鼓道場」の「流鳴」がやりたい、と 見たこともないのに、勝手にあこがれ、 「う~ん、師匠、教える許可おろしてくれるかなぁ(><)と心配でなかなか おうかがいをたてることもできず、 勇気をだして聞いてみいたら「やりなさい」といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めげず、くさらず、笑顔で。

私の新しいキャッチフレーズ。 太鼓は、とにかく悔しい思いをすることが多いけど、 でも、人に勝ったり負けたりじゃないし、 自分なりのスタイルで楽しく、でもいつか必ず世界中の人たちと楽しむために 今は、めげず、くさらず、とにかく笑顔で楽しむのだ。 そうそう、とってもお安い太鼓を発見してくれた人がいて 子どもたちとの太鼓用に、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そうじに夢中

それは今までにないほどで、 毎日、今日はどこをそうじしようかと楽しみながらやっています といっても、うちはあまりにほこりが多く、やりがいありすぎなんだけど。 とりあえず換気、ということで、やっていたら、 確かに部屋の空気が変わってきました。 学生時代の友人から、結婚式のお知らせがあったりして、 なんだかいいこと続きそうです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more